Oh!川柳

発句する
 

句を眺める

いろんな悩みがどんどん
ズバッと狩られてるよん

狩る

FAQ

よくある質問

  • Oh!川柳とはどんなサービスですか?

    株式会社ココロワークスが手がけた「日常のプチモヤ・プチイラを解消するための川柳大喜利」です。「oh!」と言いたくなる小さなモヤモヤ小さなイライラを「詩歌を詠(うた)い合う」という古来から続く方法を使って現代人の疲れた心を救います。

  • 認知行動療法とはなんですか?

    不適切な反応の原因である思考の論理上の誤りに修正を加えることでうつ病、パニック障害、強迫性障害、不眠症、薬物依存症、摂食障害、統合失調症などに対する科学的根拠がある医療行為です。アメリカ・イギリスなどではうつ病と不安障害の治療ガイドラインで第一選択肢になっている。日本でも健康保険適用が可能な心理療法として認知されています。

  • 発句とはなんですか?

    句を始めることです。日本語として正確には「発句」と表記して「ホック」と読みます。また和歌の世界で正確に表すのであれば今回の句は「立句(たてく)」と呼ぶのが正確でしょう。(Oh!川柳は「短連歌」という形式を取っているので)しかし、Oh!川柳は、敢えて悩みや相談を句にすることを発句(ハック)と言います。これは分かりやすさや語感を基に選んだ読み方です。

  • 狩句とはなんですか?

    私たちが考えたオリジナルの言葉です。「かりく」と読みます。一般的に連歌の返信に対して使う言葉です。発句人が発した「悩み」「相談事」は狩句をする人のもとには数多く訪れます。この悩みや相談事は「返信する」のではなく「快刀乱麻の如く解決してほしい」という願いをこめて「狩句(かりく)」と名付けました。狩句のスタイルは「7・7」です。発句の575に対しての「7、7」です。よって発句と狩句をセットにすると、1つの和歌が完成します。

  • 眺句とはなんですか?

    私たちが考えたオリジナルの言葉です。「ちょうく」と読みます。発句・狩句から生まれた「歌」を読み手以外が読んで、評価したり、シェアしたりして広める行為を「眺句」と読んでいます。

トップへ