Oh!川柳

発句する
 

句を眺める

いろんな悩みがどんどん
ズバッと狩られてるよん

狩る

Oh!川柳の使い方

手短に
おねがい。

川柳で誰かに相談して自分の
モヤモヤをスッキリ解消したいひと、
誰かの悩みに役立つ生きる
知恵をもっているひと、
そのやりとりをみて何かを知りたい、
笑いたい、共感したいひと、
いろんな人のために
Oh!川柳は存在しています。

ここではOh!川柳のかんたんな
使い方を説明してます。

case1

川柳で誰かに相談して自分の
モヤモヤイライラを解消したいひと

発句人になる

悩み多き現代、どれだけモヤモヤしてもイライラしてもいいんです。モヤモヤを、貯めずに発散しましょう。
  • ステップ1
    これだけでもちょっとスッキリ!
    さぁ一句読んでみよう

    モヤモヤ、イライラ・・・ありますよねぇ・・。わかります。
    そのモヤモヤイライラを川柳にして一句詠んでみましょう。
    この行為を私たちは「発句(ハック)」と言います。

    発句するためのルールは「5文字、7文字、5文字(俗にいうゴーシチゴ)」だけです。「◯◯◯◯◯ ◯◯◯◯◯◯◯ ◯◯◯◯◯」このリズムで作ってみましょう。

    KEYWORD

    認知行動療法

    科学的な根拠が認められている心理療法

    不適切な反応の原因である思考の論理上の誤りに修正を加えることでうつ病、パニック障害、強迫性障害、不眠症、薬物依存症、摂食障害、統合失調症などに対する科学的根拠がある医療行為です。アメリカ・イギリスなどではうつ病と不安障害の治療ガイドラインで第一選択肢になっている。日本でも健康保険適用が可能な心理療法として認知されています。

    発句

    句を始めること。

    日本語として正確には「発句」と表記して「ホック」と読みます。また和歌の世界で正確に表すのであれば今回の句は「立句(たてく)」と呼ぶのが正確でしょう。(Oh!川柳は「短連歌」という形式を取っているので)しかし、Oh!川柳は、敢えて悩みや相談を句にすることを発句(ハック)と言います。これは分かりやすさや語感を基に選んだ読み方です。「悩みをハックする。」と音にするといい感じしませんか?
    発句で詠まれた句は575、合計17文字・川柳の体裁を取ります。自分の悩みが問題を「発する」という意味でも「発句」はとても重要な意味を持ちます。前述の認知行動療法と合わせて、発句を通じて自分の悩みと向き合ってみましょう。

    OPEN
  • ステップ2
    一応、なんのことか・・
    くらいは伝えておこうかな・・?

    自分の悩みを解決するしてもらうときに、相手に探してもらいやすいように「カテゴリ」を決めます。仕事中に起きたこと?恋愛の出来事?学校・・?いろいろありますよね。
    相手も答えやすいように、カテゴリに入れておきましょう!

    OPEN
  • ステップ3
    ちょっとワクワク?
    誰かの返事を待とう

    アナタの発句を詠んだ誰かがアナタのために返答を送ってくれます。
    これを「Oh!川柳」では「狩句」と言います。
    何故狩句なのか?。それはあなたのモヤモヤを誰かが「狩る」から。
    狩句を送る人は「7文字、7文字」というルールで返事を書きます。
    これは『連歌(短連歌)』と呼ばれる方法で、「誰かの句(5・7・5)」に「7・7」で返すという由緒ある詩歌のスタイルです。

    ※1週間(168時間)以内に返事がなければ「締切」となってしまいます。

    KEYWORD

    俳句・川柳・短歌・連歌

    私たちが考える日本の詩歌(気持ちよく遊ぶ)

    日本の詩歌のカテゴリは実は私たちが知っているものより明確なカテゴライズがあります。例えば575で読むと言えば俳句のイメージがありますが、その起源をたどれば短歌や連歌です。その発句部分のみ抜粋し、より独自路線を高めていったのが「俳句」です。<川柳はその「俳句」を簡単にしたものだ。>と考えられがちですが本当は「前付句」という和歌にルーツがあります。つまり俳句→川柳ではなく、俳句と川柳は兄弟やいとこのようなものであると考えられます。私たちはその川柳のルーツにある「誰かと誰かの関わりあい」をいう連歌が、人の心の悩みや相談事を解決する一助になると考え、大衆的な詩歌「川柳」を名乗り、そのスタイルを川柳のルーツである短連歌や前付句に寄せてこのサービスをスタートしました。

    狩句

    Oh!川柳のオリジナルの言葉

    狩句という言葉は「Oh!川柳」が考えたオリジナルの言葉です。「かりく」と読みます。一般的に連歌の返信に対して使う言葉です。発句人が発した「悩み」「相談事」は狩句をする人のもとには数多く訪れます。この悩みや相談事は「返信する」のではなく「快刀乱麻の如く解決してほしい」という願いをこめて「狩句(かりく)」と名付けました。狩句のスタイルは「7・7」です。発句の575に対しての「7、7」です。よって発句と狩句をセットにすると、1つの和歌が完成します。

    OPEN
  • ステップ4
    ベストを選んで
    自分の悩みを終わらせよう!

    最後にあなたが最も気に入った句を「ベスト狩句」に選びましょう。
    狩句の下についている「ベスト狩句」ボタンを押すとベスト狩句が決定します!
    この「ベスト狩句」が選ばれた時点で狩句募集は終了!
    あなたの悩みは無事に狩られた事になります。
    どうです?スッキリしましたか?

    KEYWORD

    ベスト狩句

    最も心を動かした狩句

    ベスト狩句とは、「最も気持ちがスッキリした狩句」を書いた人に与えられる格付です。ベスト狩句に選ばれると、「発句者の句とベスト狩句はいつもセットで表示されることになる」「マイプロフィールのベスト狩句に掲載」など、非常に高く相手を評価するということにます。

    OPEN
  • ステップ5
    あれ?何をこんなに
    モヤモヤイライラしてたの?
    もう一度悩みをみてみよう

    最後にもう一度、初めの悩みを見てみましょう。

    いかがでしょうか?5・7・5で詠まれた悩みが、誰かの7・7で生まれ変わっていませんか?
    これがOh!川柳、発句人の面白さです。
    面白いと思ったやりとりはSNSでシェアしてもらえると、僕ら(ココロワークス)はとても助かります!

    KEYWORD

    発句人

    発句をした人

    発句(Oh!川柳では敢えて「ハック」と読みます)をした人を指します。

    SNS

    ソーシャルネットワークサービス、みなさんがつながっているモノ

    FacebookやTwitter、LINE、インスタグラムなどに代表される「繋がり」系のサービスです。
    Oh!川柳では投稿された川柳は一般的には閲覧できないのですが、Oh!川柳ユーザーは指定した句のみ外部のサービスに掲載することを許可しています。よって、気に入った句や自分の句を外部のSNSに投稿し、別のサービスのユーザーにも伝えることができます。

    ココロワークス

    Oh!川柳を提供している会社です

    大阪にある会社です。

    OPEN
case2

誰かの悩みに役立つ
生きる知恵をもっているひと

狩句人になる

悩みも多様化してしまったから、誰もが共感できる答えはもうないのかもしれない。でも多様化したのは悩みだけではなくて、その答えもたくさんあってあなたしかしらない答えだってあるはず!!
  • ステップ1
    まずは心構え!
    あなたは発句人を救うつもりで
    やるのではない。

    Oh!川柳が大切にしたいのは「あなたが発句人を救う」というつもりでなく
    「あなたは悩みを狩る人」だということです。
    ですので発句人の”人となり”はあまり気にせず、
    句から感じられたものと、その答えだけを詠んでください。

    OPEN
  • ステップ2
    誰かの悩みをみつけだす

    「よしわかった、その悩み狩ってやろう。」
    とはいえ、自分に答えられる悩みはあるだろうか?
    大丈夫、いろんな悩みがある中で悩みの種類をひとまとめにしています。
    「仕事」「恋愛」「育児」・・あなたの得意分野をみて、「答えられる!」という悩みを見つけましょう!!

    OPEN
  • ステップ3
    ルール1、7・7のリズムで返す、
    以上。

    さぁ!どうやって返すのか?
    発句人は「5・7・7(俗に言うゴーシチゴ)」で詠んだので
    もちろん「7・7(シチシチ)」で返してください。
    それは連歌だから・・ではなく
    悩みを解決するときは「スパッと短い一言」のほうがスッキリするからです!

    OPEN
  • ステップ4
    一応評価を待つ

    発句人はあなたの狩句を待っています。
    それを詠んだ人はあなたの「狩句」に評価をつけてくれます。
    評価には「どれだか心を動かしたか?」という意味で「Oh!」という評価が付きます。
    また「発句者が最も気に入った句」には「ベスト狩句」として表示されることになります。どちらも「評価されている」という意味ですので、結果を楽しみに待ってみましょう。

    KEYWORD

    ベスト狩句

    最も心を動かした狩句

    ベスト狩句とは、「最も気持ちがスッキリした狩句」を書いた人に与えられる格付です。ベスト狩句に選ばれると、「発句者の句とベスト狩句はいつもセットで表示されることになる」「マイプロフィールのベスト狩句に掲載」など、非常に高く相手を評価するということにます。

    Oh!

    心が動いたことを表す褒め言葉

    「共感できる!」「よい句に出会った」そんな気持ちを表したいときはその句の下についている「Oh!」で評価することができます。
    これは発句人でなく、一般のユーザーも評価することができます。
    一般ユーザーは1つの句に対して1度だけOh!をつけられるのに対し発句人はひとりで最も多くのOh!を与えることができるという特徴(KOKOROスケールにより自動的に数量は決定されます)があります。

    OPEN
case3

そのやりとりをみて何かを知りたい
笑いたい、共感したいひと

眺句人になる

Oh!川柳で誰かがぶつけた悩みとそれを見事に狩り取っていく様子の目撃者になってみましょう。
  • ステップ1
    カテゴリやキーワードを使って探す

    眺句人・・といっても世の中には多くの悩みや相談が存在しています。
    自分が好きなカテゴリから探すこともできます。
    もちろん「いま熱そうなワード」「誰もが悩んでいるだろう」と思うキーワードでも検索できます。
    とにかく「よいやりとりが見れそうな」ものを探してみましょう。

    OPEN
  • ステップ2
    あなたの感動を「Oh!」で評価

    「共感できる!」「よい句に出会った」そんな気持ちを表したいときはその句の下についている「Oh!」で評価してあげてください。
    「Oh!」の数が多い句は注目の句として多くの人の目にとまる可能性があがります。

    OPEN
トップへ